【米国調査】持ち歩くと恥ずかしいファーストフード店の紙袋ランキング→1位はもちろん・・・

Text by

  • 1
shutterstock

shutterstock

ジャンクフード大国と思しきアメリカで、こんな調査が行われた。

サンドウィッチ・チェーン、サブウェイが行ったのは、「持ち歩いていて恥ずかしいファーストフード店の紙袋」ランキングだ。

同調査は米国民1,001人を対象に行われたもので、米の大手ファストフード店から、「マクドナルド」、「タコ・ベル」、「ウェンディーズ」、「サブウェイ」をピックアップ。この4店のうち、どのファーストフードの紙袋を持ち歩いていると最も恥ずかしいかを聞いたところ、堂々の1位にはマクドナルド(42%)が選ばれた。

つづいて2位にはタコ・ベル(33%)、3位はウェンディーズ(14%)で、4位はサブウェイ(11%)という結果だった。

この結果が果たして、その店のジャンキー度合いを示すかどうかは定かでないが、マクドナルドが栄光の1位を手にしたのは、このところ、「14年前のマックのハンバーガーが今も腐らずそのまま」というニュースがメディアやSNSでも多数取り上げられており、「そんな危険なものを食べるのは自殺行為」という認識が広まっているからなのだろうか。

一方で、全体の12.7%の人は「マクドナルドの紙袋を持っていると誇らしい」と回答しているそうで、アメリカを象徴する「マクドナルド」ブランドはまだまだ堅調のようだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking