【ハゲに朗報】ハゲの治療薬が登場、ほとんどの症状はこれで改善される!?

Text by

  • 31
shutterstock

shutterstock

男性にとっては深刻な問題である「ハゲ」について、その症状がほぼ改善できる治療薬があるとの聞き捨てならない情報をキャッチしたのでご紹介しよう。

その前にまずは、「ハゲ」の原因についてご説明したい。

世に伝わる噂では、「母方の祖父がハゲだと隔世遺伝する」と言われているが、ハゲが遺伝するという事実は現在のところ証明されていないそう。

銀座の薄毛治療専門医院 銀座HSクリニックによれば、男性型脱毛症(AGA)の要因はホルモン、生活習慣、ストレスなどが考えられているが、近年では、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が、頭皮に存在する「5α還元酵素」によってAGAを引き起こすホルモンの「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換されることが大きな要因だということがわかっているそう。

このジヒドロテストステロンの発生量が遺伝するかどうかは解明されていないが、AGAが遺伝と語られるのは、ジヒドロテストステロンが発生しやすい“体質”や“食生活”が親子同士で似るため、特性を受け継ぎやすいと考えられているからなのだ。

そして、ここでハゲにお悩みの方に朗報だが、このジヒドロテストステロンは、薄毛治療薬で抑制することができるそう。厚生労働省が認可した、この最新の薄毛治療薬「プロペシア」を服用すれば、男性の薄毛はほとんどの場合改善できるのだという。

同院では「プロペシア」を処方してくれる他、6月10日から30日に親子で行くと治療費をそれぞれ10%割引してくれるというユニークなキャンペーン 「父と息子の初めての薄毛クリニック」を実施する。親子で同じお悩みを持つ方はいかがだろうか。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking