開発者必見!「スマホ専用サイト」は不要との調査結果!! スマホ専用サイトからPCサイトに切り替えたことがある人6割強

Text by

  • 1
shutterstock

shutterstock

スマートフォンでインターネットをしている時「スマートフォン専用サイトに切り替えますか?」とのメッセージにイラっときたことはないだろうか。そんな疑問を投げかけた調査結果が発表されたのでご紹介しよう。

経営コンサルタントのいろはがスマートフォンユーザー100名を対象に行った調査で、8割以上の人が「スマートフォン専用サイトの必要性を感じていない」ことが明らかになった。

調査では、スマートフォンで一般的に表示される「PCサイト」と、スマートフォンの画面の大きさに合わせて表示される「スマートフォン専用サイト」について質問。どちらが使いやすいかの問いに、「スマートフォン専用サイト」と回答した人が39%に対し、「PCサイト」と回答した人が45%にのぼり、6ポイント上回る結果となった。「特に意識はしていない」と回答した“どっちでもいい派”の人が16%で、合わせて6割以上の人がスマートフォン専用サイトに利便性を感じていないことがわかった。

 また、スマートフォンの画面が見づらくて、表示画面を切り替えた経験があるかどうかを質問したところ、「スマートフォン専用画面に切り替えた」と回答した人が29%しかいないのに対し、「PCサイトに切り替えた」人は63%で、さらに、「特に画面を切り替えた経験がない」と回答した人23%を加えると8割以上の人が、スマートフォン専用サイトの必要性を感じていない現状が判明した。

「スマートフォン専用サイト」を開発している人にとっては悲しい調査結果となったが、単純に「スマートフォン専用サイト」が不要ということではなく、言い換えれば、「スマートフォン専用サイト」をもっとちゃんと作ってほしいという意見の表れではないだろうか。と言うのも、「PCサイト」では閲覧できても、「スマートフォン専用サイト」では閲覧できない項目があったり、操作性が悪かったりすることはよくあることだからだ。せっかく制作するのであれば、きっちり、利便性のある「スマートフォン専用サイト」を作っていただきたいものだ。

調査は2013年7月11日に楽天リサーチで行った。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking