もうコーンの粒は詰まらない!!アサヒ飲料が缶入りコーンスープに「粒ジャンプ缶」を導入

Text by

  • 29
アサヒ飲料

アサヒ飲料

アサヒ飲料はこのほど、秋冬シーズンに向けたホット飲料「アサヒ つぶリッチコーンポタージュ 缶190g」を発売した。新たに粒が出やすい缶を導入し、飲んだ後に粒が残りにくくなったという。

缶入りコーンスープと言えば、コーンのつぶつぶが缶の口に引っかかってしまった経験は誰にでもあるだろう。その対策として私たちはこれまで、様々な取り組みを行ってきた。例えば、最初にコーンが浮くように激しく缶を振ってみたり、飲み干したあとに缶を真っ逆さまにしてみたり、缶の口に舌を突っ込んでみたり。それでもコーンを一粒も残さず最後までスープを楽しむことは非常に困難だった。

そんな悩みの声がメーカーにも届いたようだ。

アサヒ飲料が今秋冬に発売した「アサヒ つぶリッチコーンポタージュ 缶190g」には粒が出やすい「粒ジャンプ缶」が導入された。缶のネックストレート部の長さを従来比で4mm程度長くすることで飲用時の流体挙動を変化させ、飲み口付近で粒が浮きやすくなったのだそう。これは本当かどうか、ぜひ試してみたいところ。

ちなみに「アサヒ おしるこ 缶190g」にも同様の「粒ジャンプ缶」が導入されているので、小豆の粒が詰まることを心配する必要もなくなるのかも!?

アサヒ飲料

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking