「SEKAI NO OWARI」の超高額チケット「貴族席 69,000円」が高過ぎるとネットで話題に!!

Text by

  • 0
SEKAI NO OWARIオフィシャルサイト

SEKAI NO OWARIオフィシャルサイト

若者に人気のバンド「SEKAI NO OWARI」(通称、セカオワ)が先日開催したコンサートチケットがあまりにも高額だとネットユーザーの間で話題となっている。

10月12日~14日の三連休に富士急ハイランドで開催されたセカオワ初のセルフプロデュース野外ワンマンフェスティバル「炎と森のカーニバル」で、通常のスタンティング席、指定席が6,900円で販売されていた。邦楽アーティストとしてはこれだけでも高額だが、話題となっているのは12席限定の「貴族席」。なんとその金額は69,000円で、通常の10倍の金額だった。

「貴族席」のプレミアムとしては、「チケットが木箱に入って届く」「メンバーの直筆サイン付」「購入者の名前も直筆で書かれている」「貴族席専用の控え室に用意されているドレスを着ることができる」「馬車で移動」「1人ずつにコンシェルジュがつく」「セカオワグッズ全部つき」「食べ放題、飲み放題」「コンサート後メンバーと直接会って、会話や記念撮影ができる」など、オプションサービスいっぱいの盛りだくさんな内容となっている。

それでもネットユーザーからは「高過ぎる!」と誹謗の声が相次いでいるようだ。

<ネットユーザーのコメント>
たっけえええええええええ
「世界の終わりっつうか邦楽界の終わり」
「新しい商売の匂いがするぞ!!」
「7万も払うなら自宅に来てもらってもいいレベル」
(ネット掲示板から引用)

いや、7万円では経費考えると4人を自宅に呼ぶのは完全に赤字では…。

これを充実の内容ととるか、ボッタクリととるかはそれぞれだが、セカオワには若い世代のファンが多いため、小中学生や学生が無理して7万円に近いチケット代を払っていないかと心配になるのは老婆心だろうか。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking