冬のボーナス:約半数が「なし」と判明!! 40万円以上支給される人はわずか18.6%

Text by

  • 0
flickr_Ikusuki

flickr_Ikusuki

通販カタログのニッセンはこのたび、30代・40代女性約1,300名を対象に「ボーナスに関する意識調査」を行った。

調査ではまず、今年のボーナスが支給される予定かどうかを質問。約4割が「ボーナスが支給される予定」と回答した一方で、そもそも「ボーナス制度がない」人が41.7%、「ボーナス制度はあるが支給されない」人が6.3%と合計で48.0%、つまり約半数の人が「ボーナスはない」と回答したことがわかった

また、ボーナスの理想金額をたずねたところ、40万円以上を理想とする人が38.4%いるのに対し、現実では40万円以上支給される人はわずか18.6%だった。昨年の日本経済新聞社の調査(2012年12月16日付)によると、2012年の冬のボーナスの平均支給額は72万4,294円と発表されていたが、本調査では、平均支給額と同程度の「60万円~80万円未満」と回答した人はわずか5.3%で、その実態にはかなりの差があったようだ。

ボーナスの使い道としては、第1位に「一部を貯蓄(39.2%)」がランクイン。次いで「全額を貯蓄(28.3%)」、「生活の補てん(26.9%)」、「ローン返済(24.1%)」と続いたが、アベノミクス効果はどこ吹く風、消費増税前の最後のボーナスは、好きな物を買う余裕などない現実的な状況となるようだ。

調査は2013年10月15日~22日に実施。専業主婦の場合は、パートナーのボーナスについて聞いた。

《関連記事》

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking