デンタル先進国イタリア発!! LEDライトで汚れを分解する新型歯磨き粉が登場

Text by

  • 5
Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

イタリアから、酸化チタンとLED(発光ダイオード)を使って歯の汚れを分解する、新しいタイプの歯磨き粉が上陸した。「ブランクス ホワイトショックLED<ハミガキ>」は、イタリアのボローニャ大学とCOSWELL社が共同開発した製品。大阪府堺市のビューティードアが販売する。

使い方は、「ブランクス ホワイトショック」で歯を磨いて、口をすすいだ後に1分間LEDライトを歯に照射する。酸化チタンには「光や温度が上がると汚れを分解して白くしたり、殺菌」する作用があり、光はLEDに限らず、蛍光灯や太陽光などでも効果が得られるそう。

ビューティードアのホームページによれば、他の歯磨き粉にも酸化チタンは使用されているが、口をすすげば歯磨き粉は流れてしまうため、持続が難しかった。一方、「ブランクス ホワイトショック」では新成分を開発し、歯のエナメル質に吸着できるようにした。そのため、一度磨けば、光が当たらない口内でも24時間作用が持続するという。

価格はLEDライト付きで61グラム1,800円(税抜)。Amazonや楽天の他、大手ドラッグストアなど60店舗で販売予定。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking