【誰得】十二単カラーを採用した1箱1万円の超高級ティッシュ登場

Text by

  • 1
img_43843_1

紙類の販売などを行う大昭和ファーストは、十二色のティッシュが取り出せる「十二単(じゅうにひとえ)ティッシュ」を2014年3月10日よりインターネットで数量限定販売する。

「十二単ティッシュ」は、「桜、緋、蘇芳(すおう)、橘、菜の花、若緑、苗色、常磐緑、わすれな草、瑠璃(るり)、桔梗、藤」。十二単に使われる鮮やかな色合いのティッシュ144組(288枚)を特製箱に詰めた、優雅な一品。そのお値段はなんと、税込み1万円と言うから驚きだ!! 「大昭和ファーストにしか表現できない鮮やかな色づかい、きめ細かで、やわらかく、上質な肌ざわりのティッシュ」は、1組約70円。もしかすると、かつて日本で登場したティッシュの中でも最高級品かもしれない。

高級ティッシュの代名詞といえばスコッティの「カシミアティッシュ」だ。こちらはAmazon販売価格で220組200円(1組0.9円)。さらに、すでに完売済だが、かつて世間を騒がせたネピアの「聖なる超鼻セレブティシュ」はダブル保湿成分を含ませたティッシュを3枚重ねにした高級仕様。箱には金箔と銀箔をあしらったが、それでも価格は2箱セットで税込3千円(1組10円)。十二単ティッシュには及ばない。

こんなに高いティッシュで鼻をかんだらさぞ気持ちいいだろうが、使用用途を思いつかないのは筆者が庶民だからだろうか!?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking