ダイエッターに朗報!食物繊維が5秒で摂れる「飲むグラノーラ」が登場

Text by

  • 1
img_45038_1 2

先日、グリコから「飲むアーモンド」が発売されたが、忙しい現代人の健康コンシャスを満たすべく、今度は「飲むグラノーラ」が登場する。

朝食を食べる暇がない人に

厚生労働省が2013年12月に発表した「平成24年国民健康・栄養調査結果の概要」によると、朝食を食べない人は男性で12.8%、女性で9.0%だそう。

このたび味源から発売される「飲むグラ」はそんな朝飯抜きの人にも重宝しそうだ。

「飲むグラ」は文字通り「飲むグラノーラ」のこと。栄養豊富でかんたんに食べられるグラノーラをもっとかんたんに摂取できるようにと、グラノーラをパウダー状にし、牛乳に溶かして飲めるようにした。

メタボ予防やダイエットにもよし

「飲むグラ」には、オーツ麦や大麦をはじめとした穀物6種を使用。イチゴ・バナナ・キウイ・リンゴ・レモンなどの果物とココナッツパウダーや大豆も配合され、牛乳1杯分で、11種類のビタミンを、1日に必要な量の3分の1以上摂取できる

さらに、血中コレステロールを減らす「βグルカン」、緩やかに血糖値を上昇させ、急なインスリン分泌を抑えることから糖尿病やメタボ、ダイエットにも効果があるとされている低GIの「機能性大麦粉」、食物繊維を豊富に含む「サイリウム(オオバコの種皮)」など体に嬉しい要素もプラスされている。

アレンジ色々

「飲むグラ」は牛乳や豆乳200mlに大さじ6杯の飲むグラを混ぜて飲むのがスタンダードだが、粉末なので、色んなアレンジに使えそう。

ヨーグルトやスムージーに混ぜたり、カレーやアイスのトッピングにしたり、ホームベーカリーのパンに混ぜても良さそう。その他、胡麻和えの代わりにグラ和えにしたり、パスタやチャーハンの仕上げにパラパラと振りかけたりするのもありかも。

発売は2014年4月20日、240gで価格は500円(税別)。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking