ダイエット中でも食べて良し!体脂肪の合成を防ぐスイーツとは

Text by

  • 0
123RF

123RF

これから夏に向けては、肌の露出が増える季節。そろそろダイエットを始めなくてはと気にしている方も多いのでは。ところが、ダイエット中の食事制限はなかなかツライもの。炭水化物もスイーツもNGではストレスがたまる。

そんな悩みを抱えている人に朗報。なんと、ダイエットに向いているスイーツがあるというのだ。それは、5月5日「子どもの日」にちなんで食べられる「柏餅」だ。 

小豆が体脂肪の合成を防いでくれる!

ダイエット情報発信サイトmicrodiet.net「ダイエット向き」として紹介する柏餅は、ケーキなどの洋菓子に比べ、原材料が低脂肪かつ食物繊維が豊富。特に、あんこの原材料「小豆」は食物繊維が多く、小豆の状態で100gあたり17.8g、あんこは100gあたり5.7~6.8gの食物繊維を含んでいる。

食物繊維は腸内の善玉菌を増やしてお腹の掃除をしてくれるだけではなく、血糖値を適正に調整し、急上昇を防いで体脂肪の合成を妨いでくれるのだ。

怖すぎる!脂肪をためこむインシュリンに注意

一方、血糖値が急上昇すると、すい臓からインシュリンが放出され、このインシュリンが体に脂肪をため込もうとするという。つまり、血糖値が急上昇する食品(高GI食品)ばかりを食べていると、どんどん脂肪が増えてしまうのだ。

と言うわけで、ダイエット中でも季節の風物詩を楽しむならば、あんこが入っていない粽(ちまき)よりも柏餅をセレクトしてみては。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking