路上の芸術!マンホールの蓋がガチャガチャに登場して話題に

Text by

  • 4
ユニオンクリエイティブHP

ユニオンクリエイティブHP

マンホールの蓋には全国各地の特色を表したデザインがされていることをご存知だろうか。もはや芸術とも言えるこの「マンホールの蓋」がガチャポンに登場し、話題となっている。

マンホールの蓋が密かにブーム

普段、路上にあっても気がつかないマンホールのデザイン。だが、そんなマンホールの蓋には意外とファンが多いらしい。

最近メディアでは「マンホール女子」なるものが取沙汰されたり、先日は世界で初めてマンホール好きが集う「マンホールサミット」が都内で開催されたそう。

全国をめぐりマンホール写真を集めるウェブサイトやマンホールを拓本して収集する人もいるそうで、世の中はにわかにマンホール・アートで盛り上がっているようだ。

全国で人気の7つの県庁所在地が登場!

実際、じっくり見て行くと多彩で精緻なデザインがおもしろいマンホール。

そこに着目したキャラクターフィギュアなどを手がけるユニオンクリエイティブは先日、マンホールの蓋をガチャガチャ用のフィギュアで再現した「日本全国!マンホールの蓋(フタ)コレクション Vol.1」を発売した。

第一弾は、ファンから特に人気の高い7つの県庁所在地(北海道札幌市、東京都、神奈川県横浜市、大阪府大阪市、広島県広島市、香川県高松市、福岡県福岡市)が厳選された。

金属を鋳型に流して制作する「ダイキャスト」を使ってよりリアルな質感を再現。商品にはデザインやマンホールにまつわるウンチクが記載されたカードも付属されている。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=lVrmPRnJsiI[/youtube]

 これを受け、Twitterユーザーからは「こういうの目の付け所好きです(^^)」、「久々にツボ」(Twitterから引用)と歓迎され、話題となっているようだ。

コレクションは日本全国制覇を目指すと言うが、コンプするのに何年かかるのだろうか。しばらくはお楽しみが続きそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking