ロシアの銀行が“走った分だけ”金利がつくサービスを開始

2014年05月29日 15時21分

2014年05月29日 15時21分

42 Agency / vimeo
42 Agency / vimeo

ロシアの銀行、Alfa Bankがユニークなサービスを始めたようだ。

オンラインバンクとアプリを連携、走った分だけ金利がつく

Alfa Activity」と名付けられたこのサービスは、運動すればするほどお金が儲かるというなんとも羨ましいシステム。

まず最初にアルファバンクのオンラインアカウントと RunKeeperやFitbitなどといったフィットネス管理のアプリケーションを同期させる。

設定されたエクササイズの価値により、顧客が走ったり歩いたりした分を金額に換算して、その金利分6%を口座に送金する仕組み。

同行によれば、このサービスを利用すると、通常の約2倍の金利が蓄積されるとか。

42 Agency / vimeo

42 Agency / vimeo


QOLを見直して

この企画のそもそもの主旨は、現代社会での暮らしが運動不足を招いていることから、健康維持のため、クオリティオブライフのために運動を見直してほしいという願いがあったからだそう。

日本でこのサービスを行ったなら、多くのランナーや若者がその銀行に口座を作りたがるだろう。どこかの銀行が手をあげてはくれないだろうか。

注目の記事