サッカーW杯日本代表をビルで応援!電通本社ビルの窓文字がアツイと話題に【画像】

Text by

  • 12
@nihonbasshy / Twitter

@nihonbasshy / Twitter

2014年サッカーワールドカップブラジル大会で、日本時間の今朝、日本代表はグループリーグ最終戦でコロンビアに完敗し、熱き戦いに幕を降ろした。

今大会でも国内の各企業は、日本代表を応援するため、ユニークなエールを送った。日本コロムビアは2日間だけ「日本vsコロンビア」に社名を変え話題となったが、電通本社のビルをあげた応援っぷりもスゴかった。

電通本社ビルの窓文字がアツイ!!

東京・汐留の電通本社ビルは、高さ約210メートルのビルに、巨大な窓文字のメッセージを出現させた。

「ブラジルへ声よ届け」、「皆がついている」、「4年間の全てをぶつけろ」などと続いた窓文字のエールは、敗戦のあと、「また、4年後」で締めくくられた。その言葉通り、電通の窓文字は、また4年後も街行く人の目を楽しませてくれるだろう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking