名古屋のシンボル「ナナちゃん」のコスプレが激し過ぎると話題に

Text by

  • 15
flickr_Emran Kassim

flickr_Emran Kassim

名古屋の待ち合わせのメッカとして有名な名鉄百貨店の巨大マスコット「ナナちゃん」のアゴが地面を突き破り大騒ぎになっている。

名古屋のシンボル「ナナちゃん」とは

ナナちゃん人形と言えば1973年に登場して以来、様々なコスプレ衣装で名鉄百貨店や他クライアントのPRをしてきた名古屋名物の巨大マネキンだ。

ナナちゃんの身長は610cm、体重600kg。見上げるほどの立ち姿は名古屋人なら知らぬ者はいない。そんなナナちゃんのコスプレが最近、度を超えていると話題になっている。

アゴが地面を突き抜けた!

先日、23日にお目見えしたのは夏のクリアランスセールをPRするために新しい姿になったナナちゃん。なんと、アゴがはずれて地面をつきやぶっている。驚く程激安!をアピールするナナちゃんだが、実はこのアゴ、地下のヤマダ電機まで到達してしまったようなのだ。

ものすごい勢いでアゴがはずれたようだ。

実は昨年もアゴのはずれるナナちゃんが登場したようなのだが、その画像がこちら。

まだ生半可な状態なのである。

今年は衝撃的にアゴを伸ばしたナナちゃん。街行く人からは、驚くだけではなく、「大丈夫ですか」と心配する声もあがっている。

キワモノに走るナナちゃん

ナナちゃんの奇行が激しくなってきたのはここ最近のこと。キティちゃんをライバル視でもしているのだろうか。

本来のナナちゃんはこんな感じ 

どうみてもキワモノに走りすぎているナナちゃんだが、本来のナナちゃんのコスプレはこんな感じだった。

制服に水着、サンタの格好をした素朴なナナちゃんには癒しさえ感じる。他にも、中日ドラゴンズのコスプレなどが定番であるが、懐かしいナナちゃんはもう帰って来ないのだろうか。

果たして、ナナちゃんはどこまで行こうとしているのか。今後も暖かく見守っていきたい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking