ホクトの懸賞で当たった「エリンギ抱きまくら」が想像以上に巨大だった!

Text by

  • 1
Twitter / @kusumim

Twitter / @kusumim

アルパカにパクチーなど、ちょっと風変りなものを好む女子が早い段階から目をつけていたのが「きのこ」。その多様な形はデザイン性が高く、さまざまなアイテムのモチーフとして愛されてきた。

そんな中、Twitterに巨大なエリンギの抱きまくらの画像が投稿され、注目を集めている。

あるお宅の玄関に届けられたのは、きのこメーカー「ホクト」が6月まで行っていた50周年キャンペーンの景品。テレビCMなどで見たことがある方も多いかもしれないが、実物を見てみると、全長100センチメートルの巨大なエリンギ抱きまくらは圧巻の姿だ。

「欲しい」の声、続々と・・・

実際の抱きまくらを画像で確認したTwitterユーザーからは、羨望の眼差しが集まっている。

確かに、エリンギ抱きまくらを持っていたとしたら、話題をかっさらうことだけは間違いない。

想像以上に大きい・・・

また、別の当選者もTwitterで喜びを報告した。

やはり予想以上の大きさのようだ。

一緒に寝てみた・・・

エリンギが届いた家の主は、どうやらエリンギと一緒に寝てみたようだ。

ブランケットの中で幸せそう。

ちなみに、こちらの当選者さんの周囲からの反応は。

だそうです。

一度で良いから抱きついてみたい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking