スタバが負けた!「おいしいコーヒー」ランキング1位はローソン

Text by

  • 16
Flickr_Nori Norisa

Flickr_Nori Norisa

コンビニコーヒーの台頭でひきたてのコーヒーが手軽に飲めるようになった昨今。大手コーヒーショップや缶コーヒーもこぞって売上げを伸ばすなど、現在の日本は第3次コーヒーブームの中にある。

ファーストフード店も含め、各店がこぞって安さ、美味しさを競う中、味だけはコーヒーショップがリードしているのかと思えばそうでもないらしい。

アイスコーヒー総合評価の1位は「ローソン」

総合マーケティング支援を行うネオマーケティングは2014年7月19日に、「コーヒーのおいしさに関する調査」でアイスコーヒーの飲み比べ評価を実施。その結果、総合評価の1位に「ローソン」が選ばれたことがわかった(※20歳~73歳の男女128名を対象)。

調査対象となったのはローソンの、「MACHI café アイスコーヒー」、セブンイレブンの「SEVEN CAFÉ アイスコーヒー」、ドトール の「アイスコーヒー」、マクドナルド「プレミアムローストアイスコーヒー」、スターバックス「ドリップ コーヒー /ICED」の5商品。このうち各2商品を飲み比べてもらい、採点を行った。

総合評価の特典ランキングがこちら。

1位は「ローソン」で7.55点を獲得した。2位は「セブンイレブン」(7.06点)で、1,2位をコンビニエンスストアが占めた。3位にはコーヒーショップではトップの「ドトール」(6.63点)がランクイン。5位の「スターバックス」は4位の「マクドナルド」にも勝つ事ができなかった。

一方、飲みやすさでは「スターバックス」が1位に輝いた。2位は「マクドナルド」、3位は「セブンイレブン」だった。

各商品の味の傾向を分析

味の傾向は以下のような評価になった。

総合評価で1位となったローソンは酸味が少なめで苦みと香りが強くコーヒーらしい味を楽しめることが評価されたようだ。

セブンイレブンは「酸味」が強め、ドトールは「苦み」が強めと言えそう。また、マクドナルドは「香り」、「苦み」、「コク」のバランスがよく、「スターバックス」は「香り」の「ポイントが特に高かった。

ホントにおいしい?飲んだ人の反応

ローソンのコーヒーは美味しいのか、実際に飲んだ人の声を集めてみた。まずは美味しい派の意見から。

値段が高さが気になる人も多いようだ。

他社の方が美味しいとの声も。

味については個人の好みによるところが大きいが、今後のコーヒー選びの参考にしてみてはいかかだろうか。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking