ウン千万円のランボルギーニが首都高で大炎上し哀れな姿に!

2014年08月18日 11時33分

2014年08月18日 11時33分

Twitter / @ktn1st
Twitter / @ktn1st

17日の午後5時頃、東京都の首都高速都心環状線外回りで、イタリアの超高級スポーツカー「ランボルギーニ」が炎上し、浜崎橋JCT付近が一時通行止めとなった。

勢い良く燃え上がる超高級車

Twitterにはハリウッド映画ばりに炎をあげて燃え上がる、黄緑色の「ランボルギーニ」の哀れな姿が次々に投稿された。

当然ながら現場は一時騒然。現場付近にいた車は次々に逆走して首都高から降りたという。

価格は3000万円超?

車は「ランボルギーニ ムルシエラゴ」で、価格は3000万円以上もするというから、むごい話。

警視庁高速隊によると、運転手は、運転中の車から煙が出ているのに気がつき、路肩に停止したところ、間もなく出火したという。火は1時間半後に消し止められたが車は全焼。男女2人が乗っていたが、ケガはなかった。

注目の記事