130円入れると5円のお釣りがくる自販機が話題!

Text by

  • 0
Twitter / @blackmaria_STS

Twitter / @blackmaria_STS

現在、130円がスタンダードな自販機飲料の値段。消費税があがるごとに値段も高くなってきたわけだが、そんな中、130円入れると5円のお釣りをくれる心優しい自販機が発見され、Twitterで話題となっている。

一瞬、超ハイテクな5円玉対応の自販機を想像してしまうが、実はかなりのローテクな、心温まる手法とは。

5円のお釣りを返してくれる自販機

Twitterに投稿されたのはこちらの画像だ。すでに2,000回以上リツイートされている。

画像の不二家ネクターの値段は125円。さらに、缶にはがれやすいタイプのセロテープで貼付けられているのは、まぎれもなく5円玉だ!

つまり、130円を入れると5円のお釣りが返って来て125円で購入できる仕組み。5円玉や1円玉には対応していない自販機において、なんともローテクながら心温まるアイディアだ。

1本1本の缶に5円玉を貼付けている自販機オーナーさんのことを思うと、優しい気持ちにすらなれる気がする。

 割引のいろいろ

現在、自販機では、電子マネーを利用すると125円に割引されるシステムが導入されている。その他、100円や80円などの低価格で販売する自販機も、郊外や住宅地などではよく見られる。

海外では釣り銭が出ない自販機が常識な国もあり、さらに故障の少ない日本の自販機が優秀なのはよく知られている話。そんな中、発見されたローテク自販機は、今の世の中に不足している「思いやり」の気持ちを教えてくれているのかも。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking