【iOS8】アナ雪サントラのアーティスト名が全て「ピエール瀧」になる珍バグが発生

2014年09月29日 15時14分

2014年09月29日 15時14分

Twitter / @oibib
Twitter / @oibib

アップデートによる不具合が後を絶たないiOS8だが、28日の夕方には、こんな症状が報告された。

アナ雪サントラのパフォーマーがピエール瀧に?

なんと、ディズニー映画「アナと雪の女王」のサウンドトラックのクレジットが全曲、ピエール瀧になってしまったというのだ。

この投稿は既に1万回以上リツイートされ、反響を呼んでいる。

ピエール瀧の「Let it go」。想像するだけで危険だ。

ピエール瀧って誰?

ところで、ピエール瀧とは誰なのか。

ピエール瀧は、「アナ雪」で雪ダルマのオラフの声を演じた声優さん。

そう、この声だ。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=PTCP5uQNMdw[/youtube]

俳優として、ミュージシャンとして

最近では俳優としても高い評価を受けており、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演。2013年の山田孝之主演映画「凶悪」では残忍過ぎる死刑囚・須藤を熱演し、日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した。

オラフから須藤。この振り幅の広さは脱帽ものだ。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=k876YZMuW_M[/youtube]

しかし、ピエール瀧はもともとミュージシャンである。1991年にテクノバンド「電気グルーヴ」の一員としてデビュー。ただし、ライブでは「何もしない」ことで有名で、ステージでは仮装姿で踊り、オーディエンスを煽るのが役割だ。

denkigroove.com

そのユーモアのセンスでサウンドトラックを全曲歌ったら?アナ雪サントラの瀧バージョンを聴いてみたいような気もしてきた。

注目の記事