ボールを被って転がりまくれ!ノルウェー生まれの「バブルサッカー」がおもしろい

2014年10月03日 13時30分

2014年10月03日 13時30分

YouTube / devinsupertramp
YouTube / devinsupertramp

透明なビニールのボールに身を包んでサッカーをする「バブルサッカー」が全国の複合エンターテインメント空間「ラウンドワン」で10月1日から導入され、話題となっている。

こんなサッカー見たことない!

バブルサッカーは2009年頃にノルウェーのサッカーバラエティー番組「Golden Goal」で誕生した新しいスポーツ。

上半身をスッポリと覆う透明の”バブル”を着用して、フットサル形式でサッカーを行うゲームなのだが、普通のサッカーと違うのは、ボールを持つ相手に突進し、ぶつかって妨害できること。

ぶつかられた相手は無論、身体全体で転がりまくるのだが、これがとにかくエキサイトできるのだ。

YouTube / devinsupertramp

YouTube / devinsupertramp

YouTube / devinsupertramp

YouTube / devinsupertramp

1チームは5人で、1人がキーパー。“バブル”の重さは11kgと、けっこう重い。内側には持ち手がついており、そこをしっかりと持って戦闘に向かおう。

サッカーの経験がなくても楽しめるし、男女の隔てがないのも良い。

やってみた人の感想「激アツだった」

とにかくぶつかって転がるので体力は必要だが、テンションがあがるのは間違いない。筋肉痛覚悟の全身運動と、お互いのちょっと無様な姿を笑い飛ばして、楽しみたい!!

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=f92yfPFl9NY[/youtube]

注目の記事