白いカラスが「黒より断然かわいい」と話題に

Text by

  • 2
Twitter / @000_u

Twitter / @000_u

カラスと言えば、人間社会のゴミ捨て場を荒らしたり、時に人を威嚇したりするために”悪者”の地位を確立し、さらには真っ黒なその姿から”不吉”と忌み嫌われがちな存在だ。

ところが、Twitterに「白いカラス」の画像が投稿され、6,300回以上リツイートされて話題となっている。

黒より断然かわいい

投稿されたのはこちら。

新潟県の紫雲寺記念公園の紫雲寺さえずりの里には、白いカラスが展示されているという。

一般的に見られる黒いカラスと同じ「ハシボソガラス」という種類だが、「アルビノ」と呼ばれる“遺伝子疾患”のため、先天的にメラニンが欠乏し白い個体が生まれるのだそう。有名なところでは、ホワイトライオンなどがその例だ。

ちなみに白いカラスの目はウサギと同じ赤い色をしている。

「美しい」「神の使い」と話題

この投稿を見た人たちは、「美しい」「神々しい」などと投稿。カラスを見直したようだ。

「神の使いか」と思う程に神々しい白いカラスだが、ギリシャ神話ではもともと、カラスは白かったとされている。ある日、太陽神アポロンの怒りをぶつけられて黒くなってしまったのだとか。

東京・上野動物園にもいる?

この珍しい「白いカラス」は東京都の上野動物園に紫雲寺記念公園から2羽、寄贈されたが、2014年1月に生き残っていた1羽は死んでしまったそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking