【驚愕】日本最古の学生寮、京大吉田寮がカオスすぎる

Text by

  • 3
Twitter / @1000_ocean

Twitter / @1000_ocean

4日に京都大学キャンパス内で発生した、通称「京大公安事件(学生が公安警察の私服捜査員を取り囲む騒動)」を機に、京大が話題となっている。

吉田寮で生活できるなら世界の大半で生きていけそう

中でも注目を集めているのが、京大の学生寮だ。

京大には「吉田寮」と「熊野寮」という2つの強烈な学生寮がある。今回は、そのうちの1つである、日本最古の学生寮「吉田寮」をご紹介しよう。

吉田寮は東大の駒場寮をも凌ぐ“スゴイ”寮と言われているのだが、その様子がこちら。

とにかく古い。

中の様子は・・・。

ただの「昭和」ではない。

確かに、ここで生活できれば、今後、どんな場所でも生活できそうだ。

吉田寮の基本データ

吉田寮は1913年(大正2年)に建てられた築約100年の木造二階建て建築。和室120部屋を有し、全て相部屋となっている。

寮費は1ヶ月約2500円(寄宿料400円・水光熱費約1600円・自治会費500円)。共同の炊事場、トイレ、シャワー、洗濯場の他、畑もある。

入寮は願書を提出後、書類審査と面接選考が行われ、面接ではなぜ寮に入りたいのか、動機をしっかりとヒアリングされるらしい。

建て替えの予定なし?

自治寮である吉田寮は、現在大学当局と建て替え問題でもめているというが、吉田寮公式サイトのトップページでは、「吉田寮の建て替えは決定しておりません。」と明記され、現在も入寮選考を続行中だ。

吉田寮の学生は、講義に出席しないのだろうか・・・。

ちなみに、こんなペットたちが可愛がられているらしい。

想像以上のカオスとなっている吉田寮。一般は一泊200円で宿泊もできるそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking