東京ビッグサイトのプロジェクションマッピングが大迫力ですごいと話題に

Text by

  • 0
東京ビッグサイトHP

東京ビッグサイトHP

東京都江東区有明の東京ビッグサイトで、21日から23日にかけ、プロジェクションマッピングが投影され、話題となっている。

2つの逆三角形に映し出す

プロジェクションマッピングとは、超高輝度プロジェクターを使って建物の形状にあわせた映像を投影するもの。映像と音楽で圧倒的な空間を生み出し、これまでに東京駅や東京国立博物館、大阪城などなど、多くの場所で作品が発表されてきた。

今回の会場となった東京ビッグサイトの会議棟壁面は、横幅約94m×高さ約30mの二つの逆三角形をしている。そんな個性的な建物を利用して映し出された約9分間の映像に、人々は釘付けになった。

もともと超合金のような形だけに、本当にロボットになってしまうのではと想像するのも無理はない。

一部で、少し唐突な演出に疑問を投げかける人もいたが、果たしてどんな映像だったのか、気になるところだ。

ビッグサイトでは不定期でプロジェクションマッピングに投影を行っているので、近々、再度公開されることを期待したい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking