ママブロガーが「いいね!」欲しさに5歳の息子を毒殺か

Text by

  • 3
GARNETT'S JOURNEY

GARNETT'S JOURNEY

今年1月23日、ガーネット・スピアーズ君という5歳の男の子が、激しい腹痛に襲われた後、脳死と判定され、搬送先の病院で息を引き取りました。

ガーネット君の母親レイシーは、Garnett’s JourneyというブログやFacebookを運営し、生まれた頃から病弱だった彼の病状を頻繁に投稿。それを見た人たちからは励ましの声が寄せられていました。

母親による毒殺だった

しかし、事態は信じられない方向へ。搬送先の医師らが、ガーネット君の体内から確認された異常なナトリウムの数値に疑問を抱き、警察に通報。彼に致死量の塩を食べさせて殺した犯人は母親だとして、レイシーが逮捕されたのです。

GARNETT'S JOURNEY

26歳のレイシーは、人々の同情を買い、Facebookなどで注目を集めることが快感となり、少なくとも2回は自分の息子の健康を故意に害していたと伝えられています。

無罪を主張。精神疾患の可能性も

第二級殺人罪と第一級殺人罪で起訴された彼女ですが、無罪を主張しているそうです。また、児童虐待の原因となることが多いミュンヒハウゼン症候群(虚偽性障害)の可能性があるとも報じられています。

幼い息子を死に追いやっても、SNSでの反応を得たかったレイシー容疑者。今後の裁判の行方に注目です。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking