野菜嫌いのベジタリアンが、25年間ピザを食べ続けた結果

2014年07月22日 18時11分

2014年07月22日 18時11分

Munchies/YouTube
Munchies/YouTube

 アメリカのメリーランド州に住むダン・ジェンセンさん、38歳。今年2月、彼は変わった食生活が全米のメディアで紹介され、一躍有名になりました。その食生活とは「25年間ほとんどピザだけを食べて生活している」という誰にも真似できない異様なもの…。有名になった後の彼の様子が収録された動画をMUNCHIESが公開しました。

ベジタリアンになろうと思ったけど野菜嫌いだった

ダンさんは14歳の時、肉を食べないベジタリアンになることを決意。しかし、彼は野菜嫌いでどうしても野菜を食べることに抵抗があったそうです。じゃあ何を食べたらいいのか?と考えた時、ピザの存在に注目。

それ以来、25年間、チーズなどがトッピングされたプレーンなピザを毎日食べ続けているそうです。

糖尿病でも、むしろピザを食べ続ける

実はダンさん、ピザを食べ始める前から遺伝性の糖尿病を患っています。だったらなおさらピザを止めたほうが…と思いますが、ダンさんを診断した医師は「コレステロール値は問題なく、血液の状態も問題ない」と言ったそうです。

その言葉を真に受けたダンさんは、「健康に影響を及ぼしていないんだから、ピザを食べ続けたほうがいいんだ!」と思ったんだとか。

婚約者はもちろん微妙な反応

Munchies/YouTube

ダンさんには、マデリンさんという婚約者がいます。結婚相手がこんな食生活を送っていたら誰だって心配になりますよね。マデリンさんも例外ではないようで、セラピストにこの問題を相談しているんだとか。

死ぬ時はピザと一緒に

いくら今の段階で健康被害が出ていないと言っても、ピザばかり食べるなんて不健康に感じますよね。有名になった後も、人から「とても不健康だ。死にたいのか?」と言われるそうですが、ダンさんはこう答えています。

「死ぬ時は、胃の中のピザと一緒に死ぬつもりです」

こちらが現在のダンさんを紹介した動画です。野菜抜きとはいえベジタリアンなので、ピザばかり食べていても、太りすぎているわけではないようです。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=os8V1EZNI8A#t=79[/youtube]

もう誰もダンさんを止めることは出来ませんね。

注目の記事