暑過ぎてシカが車道に集合…交通事故が深刻な問題に

Text by

  • 4
sinnonono/Twitter

sinnonono/Twitter

奈良県在住の方が、大勢のシカが車道付近に集まっている写真をTwitterに投稿して話題になりました。

車が行き交う道路にはみ出しているシカもいるため、道路は渋滞してしまったそうです。

日が落ちた後のコンクリートが気持ち良いのでしょうか?夏の夕暮れ時には、このような光景が見られるそうですが、事故が起こらないか心配になりますよね。

奈良のシカの交通事故は、とても深刻な問題となっていて、年間150件以上ものシカが事故で命を落としているそうです。道路標識などの対策によって、今年は事故が減少傾向にあるものの、完全になくすことは難しいと言われています。

奈良公園やその付近に生息するシカは、国の天然記念物に指定されている野生動物のため、管理者がいません。そのため、道路や町中を自由に動き回っているという現状です。

今回のように車道で休んでいたり、急に飛び出してきたりくる危険があるため、ドライバーのみなさんはくれぐれもお気をつけ下さい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking