「オナラをフランスまで届けたい!」英国人発明家のバカバカしすぎる挑戦が笑える

2014年07月31日 17時00分

2014年08月11日 16時45分

colinfurze/YouTube
colinfurze/YouTube

おかしな機械を自作しているYouTuberで自称・発明家のコリン・ファーツェ氏。今までも、X-MENのウルヴァリンの爪を本格的に作ったり、ターボジェット付きの自転車を作ったり、様々な挑戦をしてきました。

さて、今回コリン氏が思いついてしまったのは、巨大な”オナラ”マシンを制作して、オナラの音をイギリスからフランスに届けるという、なんともバカバカしい挑戦…。

これが巨大”オナラ”マシン。コリン氏の手作りで、説明は不要かと思いますが、お尻の穴の部分から火と音を発します。

ついにやってきた挑戦の日。観客はまばらですが、コリン氏は大興奮!

colinfurze/YouTube

colinfurze/YouTube

こちらが実際にオナラの音をフランスに届けている動画です。厳密には、オナラではなく、オナラ風の音なんですが…この際そんなことはどうでもいいですね。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=7Ydv9Ef-99I[/youtube]

鳴らした後、フランスにいる人に電話をして、音が聞こえたかを確認するコリン氏。どうやら、おならはフランスまで届き、コリン氏の挑戦は成功したようです。

とにかくハイテンションで馬鹿げたことを真剣にやるコリン氏。何の役にも立たないこの挑戦ですが、「たまには子供みたいにくだないことをして楽しもう!」という気持ちにさせてくれますね。

注目の記事