「もうどこにも行かないで!」甘えん坊な超大型犬が取った行動とは?

Text by

  • 7
Rumble Viral/YouTube

Rumble Viral/YouTube

YouTubeで60万回以上再生されているセント・バーナードの動画をご紹介します。

優しくて利口な超大型犬

「アルプスの少女ハイジ」や「フランダースの犬」で知られるセント・バーナードは、スイス原産の犬種で、体重は50kg〜90kg以上という超大型犬。温和で従順なおりこうさん犬として世界中で愛されています。

パパの帰宅が嬉し過ぎて豪快なハグ

この動画で世界を魅了しているセント・バーナードのスリーは、パパが大好き。パパが仕事から帰宅すると、パパの上に乗って豪快なハグで仕事の疲れを癒してあげます。

パパも嬉しそうなんですが、パパよりも大きな体のスリーがずっと覆い被さっていると、ちょっと苦しそう…。パパがスリーを動かそうとしても、重くてそう簡単には動かせません。

大きな甘えん坊に世界が夢中

スリーはパパがどこにも行かないように、全身をべったりくっつけて、動こうとするのを阻止。自分が動いたら、パパがまたどこかに行ってしまうんじゃないかと心配しているような表情です。

YouTubeには、大きな甘えん坊のスリーの姿にノックアウトされた視聴者から「強力なハグ!」「私にもスリーが必要」「なんて素晴らしい犬なの!」など、200件以上のコメントが寄せられています。

こちらがパパに全身で甘えるスリーの動画になります。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=RscapdXADhQ[/youtube]

スリーのような超大型犬ではないと成せない技。こんな風に甘えられたら、お留守番させるのが心苦しくなりますね。スリーの溢れんばかりのパパへの愛情が伝わってきます。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking