【海外ドラマファン必見】ハリウッドで大絶賛の日本人俳優、真田広之出演の新作が日本上陸

Text by

  • 1
WOWOW

WOWOW

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、オスカー女優ハル・ベリーが主演するSFドラマ「エクスタント」が、2015年4月にWOWOWで放送決定!

本作は、現在ハリウッドを拠点に活躍している俳優・真田広之が、重要な鍵を握る日本人役で登場していることで日本でも話題に。

2003年に映画「ラストサムライ」でハリウッド進出した真田は、それ以降アメリカの映画や海外ドラマに出演する機会が多くなり、今では世界的な俳優として認知される存在になりました。

現在54歳の真田は、今年は本作以外にも海外ドラマに立て続けに出演。いま、日本のみならず海外のファンが急増しています!

「大好き」海外からの熱烈なラブコール

今までに『LOST』や『リベンジ』などの海外ドラマに出演してきた真田ですが、『エクスタント』では特に彼の魅力にハマってしまった人が多かったようです。

「真田広之って超イケてる!」

「私のお気に入りの俳優、真田広之から目が離せない。彼がキャストに入っていてすごく嬉しい」

「真田広之、大好き!」

「『サンシャイン2057』に出演していた時から真田広之のファンなんだ」

正しい日本の描き方の伝道師?

よく映画や海外ドラマで見かける、ちょっとおかしな間違った日本の描かれ方。日本人なら「なんじゃこりゃ」と違和感を覚えますよね。

『エクスタント』でも日本の「和」が描かれているシーンがあるのですが、その点は真田も懸念していたようで、何度もスタッフと話し合って、日本人が見てもおかしくない和モダンを目指したそうです。

「『エクスタント』に出てくる真田広之の家のインテリア、大好き」

真田のセンスが海外にも好評だった様子。どんな描かれ方がされているのか、見るのが待ち遠しいですね。

監督からも愛される才能と人柄

『エクスタント』への出演は、製作総指揮を務めるスピルバーグからの推薦があって決定したという真田。監督たちから愛される彼の才能と人柄が、ハリウッドで成功できた秘訣なのかもしれません。

映画「ラッシュ・アワー3」でタッグを組んだブレット・ラトナー監督も、「真田広之は日本の素晴らしい俳優!」とツイッターで絶賛しています。

@brettrat/Instagram

来年は、引退後のシャーロック・ホームズを描いたイアン・マッケラン主演の新作映画「Mr. Holmes」の公開を控えている真田。久しぶりに日本映画でも彼の姿が見られるといいですね。

海外ドラマ『エクスタント』は、2015年4月よりWOWOWにて放送予定です。お楽しみに!

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking