自動車部品メーカーがつくる「人物再現フィギュア」が素敵すぎる

Text by

  • 1
株式会社アムト 3D事業部

株式会社アムト 3D事業部

愛知県で、人や物をそっくり再現するフィギュアが販売されています。

3Dプリンターで精巧に

販売されているのは、3Dプリンターで制作された15~20センチのフィギュア。

株式会社アムト 3D事業部

株式会社アムト 3D事業部

株式会社アムト 3D事業部

株式会社アムト 3D事業部

株式会社アムト 3D事業部

スキャナーで全身の輪郭を取り込み、CADで立体的な設計図を作成。

その後、3Dプリンターで成形して色をつけると、表情など実物の特徴をリアルに再現したフィギュアが完成します。

実際に本人の撮影があるので、サプライズのプレゼントにはできませんが、結婚や還暦など記念日のお祝いとして喜ばれそうです。

こちらは、太極拳をしている自分のフィギュアを購入した男性。

株式会社アムト 3D事業部

表情や雰囲気もそっくりで、「おじいちゃんに似ている!」と、お盆の時期に家族で盛り上がったそうです。

自動車部品メーカーが制作

フィギュアを制作するのは、愛知にある自動車部品製造会社のアムト

「独自の技術で戦える事業を」と考えていた若手の二代目・芦原専務(33)が、3Dの可能性を見据えて新しく事業部を立ち上げました。

芦原さんはこの事業について、次のような思いを語っています。

「大切な人の思い出を、写真とは違ったぬくもり・リアリティのある形にして残す事に価値があると考えます。特に、おばあちゃんやおじいちゃんが生きた証を子孫へ伝える物として残すことで、世代のつながりをより強く感じられるのではと思います。」

最先端の技術を使って、人に喜ばれる物を作りたいという想いから生まれたフィギュア。

今後はペットや赤ちゃんなど、撮影時に動きのあるものをより精巧に作るのが課題だということです。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking