これでプロポーズされたい!本当に履けるガラスの靴が素敵

Text by

  • 1
なかむら硝子工房

なかむら硝子工房

女性なら一度は憧れる「シンデレラ」のガラスの靴。実際に履ける靴を作っているガラス工房が、中野にあります。

世界で唯一の“履ける”ガラスの靴

こちらがそのガラスの靴。

なかむら硝子工房

全てガラスでできていて、実際に履くことができます。

制作するのは中野区にある「なかむら硝子工房」。

食器やグラスなどのガラス工芸品を制作するこちらの工房では、以前より”置物”としてのガラスの靴を制作していました。

「実際に履ける靴が欲しい」との客からの要望が高く、8年前から研究を開始。

窯やガラスの素材を変えること等により、今年5月、実際に履けるガラスの靴を誕生させました。

型を使わず職人の手のみで作られた、世界で唯一のガラスの靴だそうです。

なかむら硝子工房

なかむら硝子工房

注文から2カ月待ちの人気ぶり

このガラスの靴、片足8万6,400円と値が張りますが、現在は注文してから2カ月待ちというほどの人気ぶり。

実際に購入するのは男性が多く、誕生日やプロポーズのプレゼントとして渡すようです。

工房の職人・中村昌央さんにお話しを伺ったところ、サプライズとして渡す方が大半で、恋人や妻の靴のサイズをこっそり調べて中村さんに伝えるそうです。

そんな男性達の想いも組んで、受け取った女性が笑顔になれるよう、中村さんは一足一足想いを込めて手作りしています。

なかむら硝子工房

ガラスの靴を手にプロポーズされる、夢のようなシチュエーションを味わえる女性が今後増えるかもしれませんね。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking