猫まみれ!2月22日「猫の日」にはネコ好きにはたまらないイベントが盛りだくさん

2016年02月19日 10時00分

2016年02月19日 10時00分

Twitter / @chiyodanekofes
Twitter / @chiyodanekofes

2月22日は『猫の日』。各地で猫に関するグッズ販売やイベントが行われます。

猫の泣き声にちなんだ記念日

「猫の日」は、数字の2と猫の「にゃ~」という泣き声の語呂合わせにちなんで作られた記念日。

日本の猫愛好家達で作る“猫の日実行委員会”と社団法人ペットフード協会が、1987年にこの記念日を制定したそうです。

猫の日にあわせて、各地で猫グッズの販売やイベントが開かれます。

限定の猫グッズが登場

イクミママのどうぶつドーナツ』では、21、22日の2日間で新作を含む10種類のねこドーナツを販売するイベントを開催します。

main

sub5

元住吉本店、目黒区自由が丘・自由が丘デパート1F 自由が丘店の2店舗で購入ができます。

sub2

KALDI』では、2月22日の猫の日に合わせて、デザインに猫をあしらった布バッグに、ジャンナッツ紅茶とお菓子が入った「ネコの日バッグ」を数量限定にて販売。

nekobag02

nekobag01

こちらは公式のオンラインショップでも購入ができるそうです。

千代田区では“猫まみれ”になれるお祭り

東京・千代田区では、20、21日に『ちよだ猫まつり』が開催されます。

区役所を会場とする、大規模なチャリティイベントの猫まつりは全国初の試みなのだそう。

千代田区では2011年から4年続けて、飼い主のいない猫の殺処分ゼロを実現しており、この祭りで得た収益金も、猫の保護活動を行う団体に寄付されます。

Twitter / @chiyodanekofes

Twitter / @chiyodanekofes

2016-02-18_15h00_48

Twitter / @chiyodanekofes

2016-02-18_15h03_01

Twitter / @chiyodanekofes

2016-02-18_15h04_08

Twitter / @chiyodanekofes

2016-02-18_15h04_43

Twitter / @chiyodanekofes

HPでは日本一有名な元・地域猫こと、元祖ニャンドル「はっちゃん」で大人気のカメラマン・八二一先生の写真教室や、パリスタイルのロマンティックなアレンジで定評のある恭子先生のフラワーフォトフレーム体験などの事前申し込みを受け付けています。

作家たちによる保護活動支援イベント

池袋でも、22日から猫の保護活動を支援するイベント『猫の世界 in WACCA 2016 〜All Cat Love〜』が開催されます。

猫の世界

猫の世界

人と猫が幸せに共生できる街を目指して行われるこのイベント。

デザイナーや粘土作家などがアトリエマーケットやワークショップを行い、収益の一部を猫の保護活動を行う団体に寄付するそうです。(写真は昨年開催されたイベントの様子)

nekonosekai2015_ho02

猫の世界

2月22日は、猫好きにはたまらない一日となりそうですね。

注目の記事