浮気に激怒した妻が夫のあそこを2回も切断。しかも性器は野良犬に

Text by

  • 2
Flickr_kicksie

Flickr_kicksie

男性にとっては、非常に痛ましい事件が発生した。それは妻によって夫の性器が1回どころか、2回も切られたというもの。

妻の携帯を使い浮気相手にメール

この事件が起きたのは中国河南省にある商丘市。被害を受けたのが5人の子供の父親であるファン・ラングさん、32歳。

浮気者の彼は妻の携帯を使い、不倫相手の21歳の女性、ザン・ハンさんにわいせつなメッセージを送った。しかもその後、アカウントをログ・アウトするのを忘れてしまった。

30歳になる妻のフェング容疑者は、それに気づく。しかも同様のメールは他の多くの女性にも送られていたことが分かった。

彼女は怒り心頭に発し、ハサミをつかむと、ファンさんが寝ているところを強襲した。そして性器を切断した。

妻がこっそり病室へ侵入し格闘

ファンさんは急いで病院へ運ばれ、手術のおかげで無事、性器は縫い付けられた。

しかし妻は再びハサミを手に、こっそり病室へ侵入した。そしてファンさんを病院の外へと連れ出し、殴り始めた。

病院関係者はMirrorに次のように語った。
「受付から、裸の男性が病院の前で殴られているという連絡がありました。スタッフが急行すると、男性の足から血が流れ落ちていました。2人は引き離され、女性の方は治療のために入院させました。その時、私たちは男性の性器が切られているのを知ったのです」

医者と警察官は切断されたものを見つけるため、周囲を徹底的に捜索した。しかし結局見つけることはできなかった。彼らによれば、野良犬か猫がくわえて持って行ったのではないかという。

被害者は精神的に不安定な状態

ファンさんはその後、大量出血で緊急手術を受ける。今は容体も安定しているが、精神的に不安定になっているようだ。

ファンさんの浮気相手、ザン・ハンさんは病院へ駆けつけ次のようにコメントした。
「できるだけ早く彼と結婚したいと思います。彼の生殖能力が失われたって、問題ありません。なぜなら彼にはすでに5人の子供がいるのですから」

妻のフェング容疑者は退院し、傷害事件の容疑で逮捕された。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking