ブラジルの看守をセクシーコスチュームで悩殺し、女性受刑者28人が脱獄

Text by

  • 0
Flickr_Ramiah Branch

Flickr_Ramiah Branch

ブラジルから、28人の女性受刑者が刑務所から脱獄したというニュースが届けられた。

しかもその手口は、外部の仲間が看守をセクシーコスチュームで誘惑し、監獄の鍵を奪うというものだった。

ランジェリー姿で看守に迫る

脱獄が判明したのが2月5日。警察はブラジルの中央部にあるノバ・ミュタム刑務所の中で、裸のまま手錠をかけられた3人の看守を発見した。その後、彼らから聞き取り調査を行い、脱獄の経緯が明らかにされた。

まず女性受刑者の女友達が他の2人の女と共に、2月5日の午前3時に刑務所を訪れた。彼女たちはSM風の黒い女性警察官の衣装や、ランジェリーなどを着ており、看守らに、お酒を飲んでおしゃべりをした後、6人で楽しもうと誘ってきた。

3人の看守は、女たちの誘惑に説得されてその場を離れ、寝室へと連れて行った。そこで彼女たちから薬の入ったウィスキーを飲まされ、強烈な睡魔に襲われ、抵抗することもできなくなった。

女たちはすぐに看守らに手錠をかけ、監獄の鍵を奪い、全ての監房の扉を開けて、28人の囚人を逃がしたとされている。また女性受刑者たちは12口径のショットガンを3挺と38口径のリボルバーを2挺、そして弾薬を奪い、中央ゲートから逃走した。

女の男友達が全てを計画する

その後、看守の1人は目がくらんだ状態で発見され、ウィスキーを飲まされた直後の記憶が全くない発言しており、もう一人は午後の間ずっと眠り続け、質問にも答えられなかったという。

警察のフェレイラ主任捜査官は、犯人について次のように語っている。
「この脱獄は、看守を誘惑した女の男友達によって計画された。その男友達とは、ブルーノ・アモリム、18歳。彼は殺人未遂などで服役していたが、今回の事件でも全て彼が携わっていることが裏付けられている」

28人全員捕まる。看守も逮捕

脱獄した28人の囚人たちは、警察が行った大規模な捜索によって、全員捕まった。

1人の女性受刑者は、町の中心街で酔っぱらったまま、ショットガンを手にした状態でさまよっているところを発見された。また他の受刑者は、農場からピックアップ・トラックを盗んだ後、事故を起こし、警察に捕まえられた。

最後に女性らに誘惑された看守だが、彼らも脱獄を手助けしたという容疑と、刑務所の所有物である拳銃を盗まれ、相手に与えてしまったとして、横領の容疑で逮捕されてしまった。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking