虐待の末、食べ物を口にできなくなった犬…保護団体の介護で見違えるほど元気に

Text by

  • 2
YouTube/Rescue From The Hart

YouTube/Rescue From The Hart

虐待の末、飢えて死の淵にあった犬が、保護団体の助けによって奇跡的に回復した姿をとらえた動画が話題になっている。

胃や腸が塞がれ食べ物を受け付けない

犬の名前はAngel。

彼女は以前のオーナーから虐待を受け、食べ物も与えられず飢えているところを、ロサンゼルスに拠点を置く動物愛護団体のRescue From The Hartによって保護されたそう。

YouTube/Rescue From The Hart

YouTube/Rescue From The Hart

身体は栄養失調で痛々しいまでにやせ細り、自らの力で立つこともできない状態だったとか。

YouTube/Rescue From The Hart

YouTube/Rescue From The Hart

しかも長期間食事を与えられていなかったために胃や腸が塞がれ始めており、食べ物も受け付けずもはや死ぬほかはないと宣告されたという。

少しずつ食事を与えて回復をはかる

だが、Rescue From The Hartのスタッフは諦めなかった。

一度に多くの食べものを与えると死ぬ危険もあるため、慎重に少しずつ食事を与え、ゆっくりと栄養を摂らせていくことに。

YouTube/Rescue From The Hart

YouTube/Rescue From The Hart

またAngelは、人間に対する警戒心を常に持ち続けていたため、小さな子供を含む多くの人を施設に招待して積極的に人と触れ合わせたとか。

YouTube/Rescue From The Hart

YouTube/Rescue From The Hart

やがてスタッフの努力は実り、Angelは自らの力でなんとか立ち上がるまでに回復。

人に接する時にいつも垂れ下がっていた尻尾も振るようになっていた…。

YouTube/Rescue From The Hart

YouTube/Rescue From The Hart

新しいオーナーのもとで元気に遊ぶ

動画の最後には、見違えるように回復し、新たなオーナーに引き取られたAngelの姿が。

YouTube/Rescue From The Hart

YouTube/Rescue From The Hart

YouTube/Rescue From The Hart

YouTube/Rescue From The Hart

生きる希望を捨てずに真の幸せをつかんだAngelのストーリーは多くの感動を呼び、この動画は約150万回再生されている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking