もはやアトラクションの域!iPhone着信音と連動して点灯するクリスマス・イルミネーションが圧巻

Text by

  • 5
YouTube/scottrc4me

YouTube/scottrc4me

そろそろクリスマスに向けライトで飾られた家が見られる時期だが、カナダでは単なる飾りではなく、音楽を組み合わせたデコレーションが出現した。

着信音と1万3000個の光がシンクロ

これを作ったのはアルバータ州のレスブリッジに住む、スコット・マクレガーさん。彼は7つのDIYキットやコンピュータ制御用の基盤を複数購入。

それらをデコレーションに取り付け、庭に植えられた木々や屋根や扉などに飾り、合計で約1万3000個のライトを設置した。

YouTube/scottrc4me

YouTube/scottrc4me

さらにお馴染みのiPhoneの着信音やキーパッド、他の音をリミックスして曲を製作。音楽に合わせてツリーや星、輪などが点滅する音と光のコラボレーションを実現させ、その模様を撮影した。

YouTube/scottrc4me

YouTube/scottrc4me

音楽のリズムに乗って、さまざまな色の光が流れ、連続で小刻みに点滅していく。

YouTube/scottrc4me

YouTube/scottrc4me

1分間の音楽に光を合わせるのに6時間

彼によればそれぞれの基盤は光が点滅するようプログラムされたソフトウェアが入っており、1つのデコレーションに取り付けるだけで4時間もかかったという。

YouTube/scottrc4me

YouTube/scottrc4me

また1分間の音楽に光をシンクロさせて調節するのにも、6時間近く費やしたそうだ。

自閉症への関心を高めてもらう目的も

無論、これは家族に楽しんでもらうために作ったのだが、実はもう一つ目的がある。

YouTube/scottrc4me

YouTube/scottrc4me

それは見るために訪れた人たちに寄付を募り、同時に自閉症への関心を高めてもらうことだ。

それにしてもここまで作るとは、もはや商業施設のイルミネーション並みだ…。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking