これならパンを焦がさない!焼き加減がよ~く見える透明のトースターがオシャレ

2015年12月07日 18時00分

2015年12月07日 18時00分

Stumpf Studio

トーストを焦がしてしまい、苦い思いをした人も多いのではないだろうか。

そこで、そんな失敗を防ぐことのできる新たなトースターが開発された。

ガラスを使い外から焼き加減を確認

これを設計したのは工業デザイナーで、トーストを愛してやまないJames Stumpfさん。

Stumpf Studio

Stumpf Studio

彼は常に焼き加減が外から見えるよう、トースターにガラスを採用。

これなら真黒になる前に救出することができる。

Stumpf Studio

Stumpf Studio

またこの電熱コイルは、急速に熱が冷めるためトースターの中にパンを入れたままにしていても余熱で焦げてしまうという失敗もないそう。

それでいて、温かい状態を維持してくれるため、常に最適な温度で食べることができるらしい。

タイマーもタッチスクリーン式で、現代的だ。

プラスチックは使用せず環境にも優しい

ガラスの周りは竹でできており、製品にはプラスチックなどは一切使っていない。また、金属も最小限しか使用していないため、環境にも優しい作りとなっているそう。

Stumpf Studio

Stumpf Studio

まだ正式に発売はされていないが、Stumpf Studioというメーカー名で近々店頭にも並ぶことになるとか。

いつもパンが焦げて困っているという人は、検討してみてはいかがだろうか。

注目の記事