【これは便利】飛行機内で座席の売買ができるアプリが誕生

Text by

  • 1
seateroo

seateroo

実際に飛行機に乗ってみて、「この席、変えて欲しい」と感じたことはないだろうか。そんな時、同じ機内の人と座席の交換ができるアプリが開発され、導入が検討されている。

同じ便の座席を検索し交換するアプリ

このアプリを開発したのは南カリフォルニアを拠点とする企業「seateroo」。

彼らは同じ便に乗り合わせた人の座席をリストにしたアプリを開発。そこに売り手(席を交換してもいい人)が登録し、買い手(席を変えたい人)がモバイルフォンで検索できるようにした。

両者が合意すれば、買い手は売り手に最低5ドルを支払いシートを交換。その際、売り手は15%の手数料を会社に支払うことになる。

「seateroo」はこのサービスを来年、1月には利用できるようにすると発表。アプリのダウンロードは無料だ。

市場調査では約3割が関心を示す

この開発に先立ち「seateroo」では、アメリカ在住の18歳から65歳までの401人に対し、市場調査を実施。

過去6カ月に少なくとも3回飛行機で旅行した人にこのサービスについて尋ねたところ、長距離フライトの場合、27%の人がより良い座席のため料金を支払うことに高い関心を示した。

また短距離の場合、買い手は平均24ドル、長距離では平均34ドルまで支払う用意があると回答したという。

ただしこの交換は必ずしもまだ保証されておらず、航空会社の規定によって禁止される可能性もあるそうだ。また導入当初は世界中で利用することはできないとしている。

皆にとって便利で、トラブルも起きないような仕組みを作っていただきたい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking