「ここを結んで、引っ張って…」器用な指先で自らハンモックを設置する驚異のオランウータンが話題に

Text by

  • 2
YouTube/Animal Cognition

YouTube/Animal Cognition

1枚の布から自分でハンモックを作ってしまうという、驚異的な能力をもったオランウータンが話題となっている。

布の端を檻の隙間に通し結びつける

このオランウータンは14歳になるメスのネモちゃん。

彼女はコンクリートの床よりもハンモックの方が寝心地がいいことをわかっているのだろうか、細長い1枚の布を使い、器用な手先で檻の中にハンモックをつくっていく。

まずは布の端を手前の檻の隙間に通し、引っ張る。

YouTube/Animal Cognition

YouTube/Animal Cognition

次に布の端を結び付ける。

YouTube/Animal Cognition

YouTube/Animal Cognition

輪っかをつくって中に通して…こんなワザ、どこで学んだのだろうか。

YouTube/Animal Cognition

YouTube/Animal Cognition

最後に結び目を固定するために引っ張り、布を広げてハンモックの完成!

YouTube/Animal Cognition

YouTube/Animal Cognition

しかし、せっかくつくったハンモックがちょっと狭かったネモちゃん。

この後さらに驚くべき行動に出る。

何度も試行錯誤をしながら身につける

ハンモックを作るという試みは、最初はうまく行かなかったそう。しかし何度も繰り返すうちに、このような作り方を身につけたとか。

オランウータンの能力はやはり測り知れない…。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking