間違って予約専門の美容院に来店…ホームレスの女性に起こった素敵な出来事

Text by

  • 2
Facebook/Teves Lee

Facebook/Teves Lee

偶然が重なり、ホームレスの女性がきちんとした姿で仕事の面接を受けられるようになったという素敵な物語が話題となっている。

予約専門の店に訪れたホームレスの女性

その出来事が起きたのはカリフォルニア州のロングビーチという町。12月初旬のある日、Teves Leeさん(女性:43歳)が経営するヘアーサロンに1人の黒人女性が突然訪れた。

しかしそこは予約したお客さんしか受け付けないヘアーサロン。普段ならそのまま断るのだが、Leeさんはなぜかその日は女性に「翌日、もう1度来て」と伝えた。

彼女は言われた通り次の日に再び来店。Leeさんは話しながら、女性の髪がシャンプーもせずに小石まで混じっているのを見て、彼女がホームレスだと見抜いた。

Facebook/Teves Lee

Facebook/Teves Lee

カットを躊躇する女性に面接の電話が

しかしLeeさんはカットをしなければ、彼女の髪は今後も櫛さえ通らず、手入れができない状況が続くと判断。シャンプーとブローだけを望み、髪を切るのを躊躇していた女性にカットを勧めた。

その時、ホームレスの女性のもとへ1本の電話がかかってくる。それはある会社からのもので、彼女に仕事の面接に来て欲しいという内容だった。

しかも面接は翌日。Leeさんは驚きながらも彼女を説得し、女性の髪をきちんとカットして送り出したという。

Facebook/Teves Lee

Facebook/Teves Lee

「皆が彼女のために祈っています」

Leeさんはこの話を自らのフェイスブックに掲載し「皆が彼女のために祈っています」とコメント。

やがてこの偶然が重なった出来事は話題となり、Leeさんにも「こういう経営者が1人でも多くいて欲しい」や「美しい話、あなたを誇りに思う」という賞賛の声が多く寄せられた。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking