街中が白い泡まみれに!フランス北西部で世にも奇妙な珍現象が発生

Text by

  • 1
YouTube/Frédéric Decker

YouTube/Frédéric Decker

町の一部が大量の泡によって覆われてしまったという、珍現象を捉えた動画が話題となっている。

嵐が通過した翌朝、町が泡まみれに

この出来事が起きたのはフランス北西部にあるSaint-Guénolé という漁師町。

年末から年始にかけて嵐がヨーロッパを通過した1月2日、朝になると町が白いものに覆われてしまったという。

大量の泡が町を飲みj込んでいる。

YouTube/Frédéric Decker

YouTube/Frédéric Decker

家の庭でも舞っている

YouTube/Frédéric Decker

YouTube/Frédéric Decker

車も泡で立往生か?

YouTube/Frédéric Decker

YouTube/Frédéric Decker

風が吹くと一斉に舞い上がる。

YouTube/Frédéric Decker

YouTube/Frédéric Decker

タンパク質や藻類、有機物が混ざったもの

この泡は荒れた波が撹拌されて引き起こされ、その成分は海水に溶け込んだ塩分やタンパク質、藻類、そしてプランクトンなどの有機物が混じりあったものとされている。

この町では毎年発生しているようだが、ここまで増えたのは珍しいことだという。

泡そのものは人体に影響を及ぼさないが、長い間放置していると藻類の成分が劣化するため、なるべく早く取り除いたほうがいいそうだ。

日本でも潮の華といって浜辺に泡が舞うことはあるが、これはそれを遥かに超えた事態と言えるかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking