シリア難民の子供たちがセルビアの警察官と雪合戦、楽しげな姿が微笑ましい

Text by

  • 2
YouTube/Charles Cather

YouTube/Charles Cather

昨年9月15日にハンガリー政府は、シリアなどからの難民流入を防ぐため、セルビアとの国境を封鎖した。

その結果、多くの難民がセルビアのキャンプに足止めされ、厳しい冬を迎えている。そんな中、セルビアの警官と難民の子供たちが雪合戦で楽しむ姿をとらえた、心温まる動画が話題を呼んでいる。

子供達と雪で戯れるセルビア人の警官

映像には倉庫のような建物の入口に立ち、多くの子供たちから雪を投げつけられている警官の姿が映っている。

YouTube/Charles Cather

YouTube/Charles Cather

子供たちの楽しげ声が響くなか、警官の頭にスノーボールが直撃。

YouTube/Charles Cather

YouTube/Charles Cather

女の子も参戦。

YouTube/Charles Cather

YouTube/Charles Cather

警官も思わず「降参!」。

YouTube/Charles Cather

YouTube/Charles Cather

子供たちの多くは雪を見るのが初めてらしく、皆とても楽しんでいる様子だ。

ハンガリーの国境封鎖で多くの難民に影響

ハンガリーが国境を封鎖した後、難民の多くは隣国のクロアチアへ殺到した。しかし4万4000人もの人々が一気に押し寄せたため、もはや受け入れは限界として、クロアチア側も検問所の大部分を閉鎖。

それでも数千人近くが国境を越え、ハンガリー政府も無料のバスや電車などを使い、クロアチア国境からオーストリアまで運んでいるという。

難民の多くはドイツや北欧、イギリスなどを目指していると言われているが、この影響で多くが経路の変更を余儀なくされ、もしくはいまだにキャンプでの厳しい生活を強いられている。

セルビア人の警官と戯れる子供達を見ていると、一日でも早く落ち着いた生活を手に入れて欲しいと願わずにはいられない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking