【マジかよ】マイナス26℃の世界で魚がジャンプすると大変なことになるらしい

Text by

  • 16
Imgur/yyott

Imgur/yyott

極寒の中で、魚が飛び跳ねるとどうなるのか…それをよ~く示した写真が話題となっている。

マイナス26℃で飛び跳ねた瞬間、凍りつく

これが撮影されたのはアメリカ、アイオワ州のディコーラという町。当時はマイナス26℃まで気温が下がり、非常に寒かったという。

そんな中、魚が金属製の壁にくっつき凍った状態で発見されるという“事件”が勃発。

Imgur/yyott

Imgur/yyott

確かに体は飛び跳ねた瞬間を表しているかのように、湾曲したままだ。

「どうして水は凍らなかったの?」

この写真を撮影したのはyyottさん。彼がImgurに投稿してからすでに200万回以上もアクセスされ、コメントも多く寄せられた。

  • 「なんて不運なんだ」
  • 「クレイジーだ!どうして自然はこんなことをするんだ」
  • 「僕はここから遠くない場所にいる。確かにあの日はクソ寒かった」
  • 「魚はどう感じたのだろう?」
  • 「まさに壁の上の刺身」
  • 「どうしてこれが可能になったの?金属の壁だったから?」
  • 「マイナス26℃、どうして水槽の水は凍らなかったの?」
  • 「大丈夫、すぐに元気になるよ」

ある投稿者によれば、この出来事はマスの養殖場で起きたという。そして水槽の中は水が凍らない程度に温められていたそうだ。

うっかり跳び跳ねたら壁にくっついてしまったのだろうか。ご冥福をお祈りしたい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking