着水後5秒でジェットスキーに変身する水陸両用バイクがカッコイイ!

Text by

  • 1
YouTube/Tom Berchulc

YouTube/Tom Berchulc

地上で走行し、水上でも乗りこなせるという水陸両用バイクのプロトタイプが発表され、話題となっている。

水に入って5秒でジェットスキーに変身

この開発に携わったのは、イギリスのWarwickshire州にある水陸両用車メーカー、Gibbs Sports Amphibians。彼らは地上でモーターバイクとして、水に入るとジェットスキーとしても楽しめる乗り物を開発。それを「Biski」と名付けた。

まずは地上走行。どこにでもある普通のバイクと変わらない。

しかし水に入ったとたん、なんと5秒でジェットスキーに変身。

水面をすいすいと気持ちよさそう。

たとえ落下してもバイクは浮いたまま。

水から出て、そのままバイクとして走ることができる。

 水に入るとタイヤが引っ込み時速60kmで移動

「Biski」は全長2m35cm、横幅95cm。装備重量は228kg、最大積載状態の全重量は348kg、ガソリンを燃料として使う。

最大出力は英馬力で55hp。モーターバイクとしては最高速度が時速140kmとなる。

ジェットスキーに変わると2つのタイヤがわずかに引っ込み、後部にある2つのモータージェットが起動。約時速60kmで水上を移動できるという。

まだ試作機の段階だが、これがあれば車でジェットスキーを牽引する必要もなく、現場までバイクで向かい、そのまま水上スポーツを楽しめるようになるかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking