毎年2組の双子が生まれる「世界一(?)双子が多い村」、原因は水か

Text by

  • 3
YouTube/Ростислав Калацинський

YouTube/Ростислав Калацинський

ウクライナにある小さな村が、世界で最も双子の多い場所ではないか、と注目されている。

ギネス記録も更新か

そこはウクライナの首都キエフから約700km離れた場所にある、Velikaya Kopanyaという村。

YouTube/Ростислав Калацинський

YouTube/Ростислав Калацинський

人口は4000人とされているが現在61組、122人の双子がおり、すでに国内の記録を更新。ギネス記録も破っているのではないかと言われている。

牛さえ双子を出産する割合が高い

実際に小学校へ行けば双子だらけ。廊下の壁には数多くの写真が飾られており、見分けが付きにくいほどそっくりなため、先生も戸惑うことがあるという。また2004年以来、少なくとも毎年2、3組が誕生しているそうだ。

YouTube/Ростислав Калацинський

YouTube/Ростислав Калацинський

しかも双子が生まれるのは人間だけではない。飼育されている牛さえ、他の地域に比べて双子を出産する割合が高いとされている。

原因は水?科学者が分析するも判明せず

このことから現地の人たちは、原因は水にあるではと考えているようだ。事実、多くの人が山のふもと近くにある給水場で水を汲み、使用しているという。

YouTube/Ростислав Калацинський

YouTube/Ростислав Калацинський

またここから150kmも離れた街に住む女性は、この村へ定期的に水を汲みに来ていたが、そのうち彼女も双子を出産したと言われている。

ただし科学者も以前から水の成分を調べているが、双子との因果関係を示すものは特定できていないようだ。

世界には不思議なことがあるが、これもその1つと言えるかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking