中国やベトナムで人気沸騰中!仏像の形の“梨”がシュールすぎる

Text by

  • 1
Flickr/Laika ac

Flickr/Laika ac

中国やベトナムで仏像の姿をした梨が販売され、注目を集めている。どれも笑った表情を浮かべており、とってもユニークだ。

開発に6年、旧正月の贈り物として人気

この梨は小さな実を仏像の型の中に入れて育てたもの。最初に作られたのは2009年。中国人の農家によって6年かけて開発されたと言われている。

Flickr/Post Memes

Flickr/Post Memes

そして数年前からこの梨が話題となり、今では幸運をもたらすものとして旧正月をお祝いするために贈られるようになったそうだ。

ベトナムでも昨年末から人気に火がつく

しかも最近は海外にも輸出されており、ベトナムでは昨年の12月から地元の小さな市場で販売を開始。今では人気に火がつき、多く売れているとか。

実際にベトナムの果物商によれば、当初は数箱しか仕入れていなかったが、今では1トン近くも販売されているという。

メロンの仏像なども作られている

現在、この仏像の梨は中国のネット販売サイトでも購入が可能。値段は10個で約600円とされている。

またメロンの仏像などを作っている農家もあり、これらは高級品として箱などに入れられ販売されているそうだ。

縁起物として、もしかしたら今後日本でも人気が出るかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking