虐待の恐怖でひたすら壁を見つめ続ける犬の姿に心が痛む

Text by

  • 2
YouTube/TheJournal.ie

YouTube/TheJournal.ie

心に傷を負い、人と目を合わせられなくなってしまった犬の姿をとらえた動画が話題になっている。

極度の神経過敏で壁を見つめるように

エンジェルという名前のこの犬。動物愛護団体の「PAWS Animal Rescue Ireland」によると、保護された当初彼女は、職員が声をかけてもまったく反応せず、ただ部屋の隅で壁を見つめ続けていたそう。

YouTube/TheJournal.ie

YouTube/TheJournal.ie

犬や猫が壁に頭を押しつけているときは、重大な病気にかかっている危険性があると言われている。

しかし、エンジェルの場合は以前の飼い主から受けた虐待が原因で、極度の神経過敏によりこういった異様な行動をとっていたのではないかと考えられるとか。

仲間と吠え方を競い合うまでに回復

精神的なトラウマを抱えていたエンジェルだったが、兄弟犬が同施設に保護されたことにより少しずつ職員にも心を許すように。

そして昨年7月、新しい飼い主に引き取られることになり、名前も「カーラ」に改名。

人間の優しさに触れるうちに徐々に元気を取り戻していったカーラは、今では、一緒に飼われている仲間の犬と吠え方を競い合うまでに回復したという。

PAWS Animal Rescue

PAWS Animal Rescue

長い間苦しみに耐えてきたカーラ。もう2度と辛い思いをせずに、いつまでも幸せに暮らしてもらいたい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking