なんでそこに!?竜巻の被害現場で意外な場所に腰をかける犬が目撃される

Text by

  • 1
Facebook/KYTX CBS19

Facebook/KYTX CBS19

激しい嵐が去った後に心を和ませる犬のユニークな姿が目撃され、話題となっている。

竜巻で大きな被害を出したテキサス州

この動画を撮影したのは、アメリカの地方局KYTXでリポーターを務めているAndrea Martinezさんたち。

実は3月8日から9日にかけて、テキサス州東部は激しい嵐や竜巻に襲われ、大きな被害を出していた。

竜巻は木をなぎ倒し、家の屋根や車を破壊。電線なども切断され、多くの家が停電に見舞われたという。

緊張感あふれる現場で犬を目撃

そのためKYTXのAndreaさんたちは嵐が収まった後に、被害状況を確認するためMalakoffという町を現地調査。

カメラは白い壁のようなものが、強烈な力で折れ曲がっている様子を捉える。

Facebook/KYTX CBS19

Facebook/KYTX CBS19

Facebook/KYTX CBS19

Facebook/KYTX CBS19

しかしふと横を見ると犬の姿が。しかもその犬は落ち着いた様子で、なぜか芝刈り機に腰掛け、ハンドルに手を置いているではないか。

Facebook/KYTX CBS19

Facebook/KYTX CBS19

これにはAndreaさんやクルーも思わず爆笑。緊張感あふれる現場の中で、心が和む光景となったという。

While surveying the damage in Malakoff, Andrea Martinez KYTX stumbled upon an interesting scene, to say the least. Watch the video below! #cbs19wx

KYTX CBS19さんの投稿 2016年3月8日

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking