人口のわずか1%しか解けないとされる記憶力テストがおもしろい!

Text by

  • 3
Playbuzz

Playbuzz

人口のわずか1%しか解けないとされる記憶力を測るテストが話題となっている。

2つの画像を組み合わせてイメージ

これは映像に対する記憶力を測るテストで、短い間に画像を見て、色や写っている対象物、または浮かび上がる文字などを当てるというものだ。

その中の1つは、2つの映像を結びつけてイメージする問題。最初の画像には青い点と赤い点がランダムに並べられている。

Playbuzz

Playbuzz

次の画像にも似たような図柄が。これを記憶した後、2つのイメージを頭の中で組み合わせ、赤い点がどんなアルファベットを表しているかを当てていく。

Playbuzz

Playbuzz

正しく記憶できていれば「G」というアルファベットが浮かび上がるはずだ。

Playbuzz

Playbuzz

1%の人しか解けないテスト

これが投稿されたのはPlaybuzzというサイト。テストにはアルファベットを答える問題以外に5つのイメージがあり、全てを終えると判定結果が出る。

しかしサイトによれば、これが全て解けるのはわずか1%の人だけだという。

ゴッホの絵を使った問題や、マス目の重なった部分を当てるものもあるので、是非楽しんでいただきたい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking