世界の大学トップ100発表!日本は大健闘!栄光の第1位は?

Text by

  • 0
Shutterstock

Shutterstock

サウジアラビアの世界大学ランキングセンター(CWUR)がWORLD UNIVERSITY RANKINGS 2013を発表、世界の高等教育機関トップ100が明らかになった。

CWURは国際的な賞やメダルなどを獲得した教授数や、国際的学術誌に発表された研究論文数と引用数、国際特許の出願数、卒業生の就職実態など、七つの指標で大学のパフォーマンスを比較した、世界でも唯一の客観的大学ランキング。トップ10は以下の通り。

①    ハーバード大学(アメリカ)

②    スタンフォード大学(アメリカ)

③    オックスフォード大学(イングランド)

④    マサチューセッツ工科大学(アメリカ)

⑤    ケンブリッジ大学(イングランド)

⑥    コロンビア大学(アメリカ)

⑦    カリフォルニア大学バークレー校(アメリカ)

⑧    プリンストン大学(アメリカ)

⑨    シカゴ大学(アメリカ)

⑩    エール大学(アメリカ)

トップ100校の国・地域による分布ではアメリカが57校で、100校中半数以上がアメリカという結果に。続いてイングランド6校、日本6校で、日本の大学は2番目に多くランクインしている。以下、フランス5校、カナダ4校、イスラエル4校、スイス4校、オーストラリア2校、ドイツ2校となっており、あとは各国1校ずつ10か国がならんでいる。

日本国内の最高位は14位の東京大学。ついで15位・京都大学、35位・大阪大学、70位・慶応義塾大学、91位・名古屋大学、95位・東北大学の順となっている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking